築年数15年の横浜のマンションを大規模修繕工事

横浜のマンションで管理組合役員として大規模修繕工事を経験

横浜のマンションで管理組合役員として大規模修繕工事を経験工事内容と金額に納得できる業者に依頼し工事を実施修繕工事はスピーディーに良好に実施してもらえた

2004年に竣工した横浜市内にあるマンションの管理組合で役員をしています。
総戸数がおよそ200戸の比較的規模の大きいマンションで、初めて行う大規模修繕工事でした。
施工会社の選定や積立金と総工費の関係、工事期間や施工箇所などの様々な部分に時間をかけて入念な対応を行いました。
その結果、住民の方々から満足しているとの声を多く寄せていただいており、不満やクレーム等はほとんどありませんでした。
やはり大規模修繕工事においては、専門的に施工している会社に依頼するに限ると胸をなでおろしている次第です。
1階あたりの戸数が10戸で20階建てという規模でしたので、総工費の問題が最初に検討するべき項目でした。
修繕積立金は年額でおよそ1,500万円、15年感の積立となっておりましたので会計の帳簿上でおよそ2億円を少し超えるほどになっていました。
数年に1度の小規模修繕工事のために支出していた部分がありますのでこの金額となりましたが、大規模改修工事を行うためには十分に足りるものと思い、複数の施工会社に見積を出してもらうこととしました。
工事を行う内容については、外壁の補修と塗装を行うこと、エレベーターの動力部分及び操作系統パネルの更新、共用廊下および屋上部分の防水工事、屋外駐輪場・駐車場の補修などです。